汗の臭いは種類によって違う

汗の臭いは種類によって違うのかをしらべました

汗をたくさんかく人と、そうでない人。

 

べたつく汗をかく人と、サラサラした汗をかく人。

 

無臭の汗をかく人と、わきが臭の汗をかく人。

 

 

本来汗とは、体温調節のためにかくもので、その汗は無臭のはずです。

 

ですが、わきがの人の汗は、なぜか臭いがきついですね。

 

これは別頁で説明しましたが、アポクリン汗腺のせいが主ですね。

 

 

では良い汗と、悪い汗とは、どのような違いがあるのでしょうか。

 

体温調節のための汗はエクリン汗腺

激しい運動をしたときや、体調不良で発熱を起こしたとき、

汗が大量に分泌されますね。

 

 

これはエクリン汗腺が分泌した汗であり、
体温調節のための役割をしています。

 

 

このときの汗は基本的に無臭です。
ですが、大量にかくと「汗臭さ」がでてくるんですよ。

 

 

しかし、わきがと呼ばれる人の汗腺はアポクリン汗腺が
人よりも発達しています。

 

すると、どのような現象が起きるのでしょうか。

 

べたつく汗

 

わきがの人が、かく汗というのは『黄ばんでいる』、『べたついている』
などの共通した症状があります。

 

ではなぜ、べたつくのでしょうか。

 

 

これは細菌がわきに繁殖してしまっているからなんです。
本来アポクリン汗腺から分泌される汗の成分は無臭です。

 

 

ところが、体外(ワキ)に出ると、この汗がアルカリ性へと変わります。

 

 

アルカリ性のおかげで細菌は活発化してしまい、
次々に増殖してしまうんですね。

 

 

増殖した細菌はわき毛や服に付着するため、べたつき、黄ばんだ汗
となります。

 

これがわきが臭となるのです。

 

良い汗と悪い汗

 

このように、汗には良い汗と、悪い汗があります。

 

この境界線は『アポクリン汗腺由来の汗か、
エクリン汗腺由来の汗か』によります。

 

 

ちなみにエクリン汗腺から分泌される汗というのは、
弱アルカリ性のため、細菌が繁殖しにくい環境となります。
ゆえにさらさらした無色無臭の汗なのです。

 

 

わきがの汗は非、常に刺激臭がしますので、運動直後は特に
周囲に影響を及ぼします。

 

デオドラントスプレーやクリームには、細菌の繁殖を防いだり、
臭いのもととなるたんぱく質などの成分を分解する役割があるんですよ。

 

それで、利用する方が多いんですね。

関連ページ

わきがとすそわきがの違い
わきがとすそわきがは、どこがどう違うのか、よくわからないとおなやみのあなた。違いを調べましたのでご覧下さい。
わきがと多汗症の違い
わきがと多汗症の違いは、どういう点なのでしょうか?この二つ全く違うのですが、同時に併発することもあるんですね。 詳しく調べました。
わきがと汗の関係
わきがと汗は、関係があるのでしょうか?あるとすれば、どんな関係なんでしょうか?それとも、関係がないのでしょうか?調べました。
わきがは遺伝するの真実
わきがは遺伝する、という話を聞いたことがありませんか?本当かどうっかを調べました。